耐火構造、耐震構造のマンションは今の日本では当たり前のものであり、これらは「RC構造」「SRC構造」と言われています。
建物そのものの強さは当たり前のことですが、新築物件におきましてはオートロックや宅配ロッカー付きなど、アパートには無い設備が充実しています。

 

アパートの家賃や管理費はマンションと比較をして割安になっており、比較的に気軽に住むことが出来るでしょう。
アパートでは1000円〜数千円程度となる管理費が、マンションの場合となると数千円以上からとかなりの開きがあります。
どんなに素晴らしいマンションだったとしましても、現地調査を行うことで実際のところはアパートと大差が無かったなんてことはよくあることです。
しかし遮音性などといった特殊な設備は、アパートよりも断然優れているマンションが多くなっています。 今現在非常に多くの人が、賃貸を利用しており、一生賃貸のまま生活を送っている人も大勢います。
ただ当然のことですが賃貸は自分のモノにすることが出来ないので自由性に欠けるというデメリットもあります。



賃貸マンションを選ぶメリットブログ:2017-05-24

今日はなんとなく思った事を書きますね

日本酒には色々な種類がありますが、
製造方法によって大きく3つに分類されます。

まずは、ビール・ワイン・日本酒などの醸造酒。
米や麦などの穀物やフルーツを
酵母によりアルコール発酵させてつくる日本酒です。

次に、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒。
醸造酒を加熱(蒸留)し、
気体になったアルコールを集めて冷却した日本酒です。 
蒸留することにより、
3種類の中で一番アルコール度数は高く、糖質とカロリーは低くなります。

そして、梅酒・カシスやライチのフルーツリキュールなどの混成酒。
醸造酒や蒸留酒をベースに
フルーツなど他の原料を加えてつくった日本酒です。

一般的にカロリーの低い日本酒は
蒸留酒、ついで醸造酒、混成酒となります。

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒は
アルコール濃度が高いので、
水や炭酸水、ジュースなどで割って飲む場合が多いですよね。

いくら一番カロリーが低いからといって、
甘いジュースで割ってしまったら糖分が多く、
カロリーも高くなってしまいます。

ダイエット中で、カロリーを気にするなら、
水やお湯で割って飲むようにしましょう。

焼酎なら、プーアール茶で割る飲み方もおすすめです。
「ダイエット茶」とも呼ばれているプーアール茶。
脂肪を分解する作用があり、脂っこい料理との相性バツグンですよ!

とはいっても、日本酒は日本酒…
主成分は糖質(炭水化物)です。

飲みすぎると結局カロリーオーバーになってしまうので、
適量を心がけてダイエットを成功させましょう!

・・・と、書いてみるテスト